Top
Image Alt

園について

保育理念

児童福祉法に基づき、保育に欠ける子どもの保育を行い、その健全な心身の発達を図ることを目的とする。家庭との緊密な連携のもと、子どもの状況や発達過程を踏まえ、養護と教育を一体的に行い、生涯にわたる人間形成の基礎を培うための大切な時期の乳幼児を保育する。

保育目標

心身ともに健康で強い子
おもいやりのある子
自ら考え、行動する子

保育方針

生活のリズムを大切にし、情緒の安定した生活を送る中で、ひとりひとりの育ちを大切にし、健全な心身の発達を図ります。

保育者やお友達とのかかわりの中で、社会性をもち、他者を思いやる心を育みます。

子どもたちが主体的に身近な環境に関わり、様々な活動や体験を通して達成感を味わい自信をもって行動できるように、一人ひとりの子どもの個性を尊重し自己を十分に発揮できる環境を整えます。

保育の内容

ひとりひとりを大切に見守るため、担当制により、しっかりとした愛着関係を築き、発達の見通しをもって丁寧に関わります。

安定した生活の中で生活習慣の形成、感性の発達、感情の発達、言葉の発達身体の発達を促します。

子どもたち同士のかかわりと発達を考慮し、異年齢保育を行い保育士等が仲立ちとなって友達との関わり方を丁寧に伝えていきます。

保育時間

開園時間について(月~土曜日)

標準時間 7:00~18:00
短時間 9:00~17:00

延長保育(月~土曜日)

標準時間 18:00~19:00
短時間  7:00〜 9:00
17:00~19:00

給食について

当園では食育の大きな目標を「楽しくたべる子ども」とし福岡市の献立に基づいて提供します。
0歳児はミルクと離乳食です。担当保育士が子どもの様子をみながら管理栄養士、保護者と連携し無理のないように進めていきますので、予め献立の食材が食べられるか確認し離乳食の形状等、お家での進み具合を事前にお知らせ下さい。

アレルギー対応食について

必要に応じたアレルギー対応除去食や代替食を可能な限り行っています。そのため医療機関で医師の診断に基づいた別紙の記入が必要です。それをもとに給食やおやつの対応をしていきます。(検査報告の目安には、医師の診断によりますが、おおむね6ヶ月に1回の受診をお願いしています。)

毎月園内で行う行事

身体測定

避難訓練

誕生会